ダックフィンシャッドが最強ワーム in 広島のヒラメ釣り

 ヒラメなんて何のワームでも確実に釣れる。が、自分のロッドや使うリグによって、投げ易さ、使い易さは当然違う。私はこの時期は大好きなグラビンシャッドよりもダックフィンシャッドを使う事の方が多く、使用理由の1つが浮力です。

 大きなボディーで確かに飛距離はグラビンシャッドより劣ります。しかしヒラメ釣りは飛距離のみでは釣れません。そんなに飛距離が必要な釣りなら投げ竿買ってタダ巻きでOKかと思います。

手返しを考え底から50㎝付近を探る

ニートからフリーターへ昇格

 ニート生活に終わりを告げ広島に赴任して4か月。色々な場所を回りましたが結局する事は地元の釣りと同じ。水深を探って、潮流を見極め、地形を把握して、手返しを考えながら底から50cm付近をいかにゆっくり引けるルアーを選択するだけ。これだけです。場合によってはポッパーなんかも平気で使います。

 この日も新規ポイントへ。満潮からの下げで水深もそこそこありそうな感じなのでバイブレーションから攻めますが水深が60m先でも2mほど。底を叩きすぎるのでシンペンで流れに乗せて狙いますが釣れず。フローティングも流しますが私の腕では釣れずワームに変更。

 6種類ぐらいでローテーション。サイズは2インチのバクアンツから5インチのダックフィンシャッドまで。この日は黒系を中心に。しかし食ってきたのは黄色のダックフィンシャッド。

広島,ヒラメ

 サイズは60㎝ほどでした。久々にお持ち帰りして半分食べましたが水温が低いためか、その日のうちに食べてもそこそこ美味かったです。残り半分は地元に帰る予定があったのでお友達に。

 真冬の広島ヒラメ激アツ中です! (↓ヒットワームはコチラ)

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です