岡山のロックフィッシュ【アコウ編】

新規ポイントは心踊る。昨年は自己記録に迫る50アコウを釣ったがこれも初場所だった。意地でもメジャーポイントへ行かないゴット様は釣る確率を高める為、私に県を跨がせ呼び寄せる。

ゴット様は釣行前日にインスタにキジハタワームをUPさせ自分にフレッシャーを掛けるストイックさ。私は私でアコウワームを15種類ほど持参しゴット様にコレで釣ると宣言。本気モードで事前に調べたポイントへ向かいます。

初場所釣行

 潮位が高く心配だったが何とか目的のポイントに辿り着く。キャストを開始するが根掛りが多すぎてイラだつが次第に地形も把握でき、ある一定の場所は根掛かりが無いと判明。ゴット様に内緒で私は早々にアコウに見切りをつけヒラメ狙いにシフトチェンジ。釣行25分くらい(笑)

新規ポイントの魚は興奮する

 普段はヒラメが釣れても釣れたアピールをしないゴット様。シレッと釣ってるんです。釣れたからと言ってデカい声で、『きたきたー!』とか、周りをキョロキョロ見渡し、竿をいなして激しく格闘し釣れたのをアピールしてくる奴とは少し違う。しかし今回ばかりは違った・・

来たー!うぉー・・・ ◎△$♪×¥●&%#?! (←何言ってるか分からない)

魚をブチ抜き、明らかにヒラメの形では無く普通の魚の形だとわかると・・

ゴット様:やった!アコウ!・・・・んっ・・・タケ・・ノコだゎ・・・。

スポンサーリンク

ヒットルアーはスパイニークロー3.5インチ

その頃私は・・・

 ひたすら隠れてメタルジグを投げる始末。もうアコウなんて狙ってません。着底付近でおかしいアタリ方で多分エイ。小さく引きが弱いので70位のヒラメを期待したのですが・・w

ゴット様が『何で釣れたん?』と聞いてくるので、うっかり『ジグ』って言ったらアコウワームまで見せて、コレで釣るとか言ってくせにと大爆笑。言い訳すれば急に流れが効かなくなり、そんな時はワームよりもジグが有利なのです(他県と根魚は知りません)

更に狙うこと30分。潮の効かない釣れん時はジグの赤金が激アツ説。フォールを重視した20gでやってやった!ヒットルアーはガンガンジグの旧赤金!

その後私もタケノコを釣り、自然生簀に放置してたら私のロックが行方不明に・・。ロック~!!

前日の広島釣行はコチラから↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です